HOME >  かつら購入で戸惑わない!男の5ヶ条 >  2、相場を見極めるべし

2、相場を見極めるべし

本ページでは、かつらの価格について、既製品とオーダーメイド、部分かつらと全かつら、大手と中小メーカーといった種類別の相場について言及していきます。

かつらの価格はピンからキリまで

これまで使用してきたものに不満があり買い換えを検討している方も、かつらを装着しようと決断された方も、一番気になるのは価格の面だと思います。

テレビや雑誌などで、かつらメーカーのCMや広告はよく見かけますが、具体的な価格というのは言及されていない場合がほとんどです。
その理由として、かつらは使用者や目的によって、様々な種類があるので、メーカー側でもこのお値段ですと一概に言い切れないという事情があるからです。

また、既製品かオーダーメイド品か、部分かつらか全かつらか、大手メーカーか中小メーカーかによっても値段は相当な開きがあります。では、具体的な相場をみていきましょう。

  • 中小メーカー、全かつら既製品:5万円~15万円程度
  • 中小メーカー、部分かつらフルオーダー:5万円~20万円程度(面積による)
  • 中小メーカー、全かつらフルオーダー:15万円~30万円程度
  • 大手メーカー、部分かつらフルオーダー:5万円~20万円程度(面積による)
  • 大手メーカー、全かつらフルオーダー:40万~100万円超まで

最安値と最高値では2桁違う場合もあります。上記見出しの通り、まさにピンからキリまでですね。いわゆる裕福層の方はさておき、大多数の方は可能なかぎり安くて質のいいものを選びたいというのが本音でしょう。

ここでポイントとなるのが、いわゆるコストパフォーマンスになります。その価格に見合うだけの、あるいはそれ以上の価値があるかどうかを、自分なりに判断して選ぶのが賢明です。

そして、私自身が下した決断こそが、トップページで紹介する比較ランキング「男を上げるかつら5選」となります。

忘れてはならないその他のコスト

初めてかつらを購入する方にお伝えしておきますが、かつらは1つ買えばいいというものではありません。

使っているうちに経年劣化による修理が必要になるため、その修繕費用はもちろん、その間に使用するスペアのかつらも必要になってきます。また、部分カツラの場合は、自分の残っている髪の毛のカットや調整のための費用を必要になってきます。

主な金額は以下の通りです。

  • 抜けてしまった毛の増量:数万円程度
  • 破れたかつらベースの修理:2~3万円程度(小面積の場合)
  • 取り付け金具などの修理・交換:数千円程度
  • 専用サロンでの自毛カット:5千円程度

つまり、かつらを購入する際は、スペアと上記の費用も考慮しておく必要があるのです。いざという時スペアがなければ人前に出ることができなくなってしまうからです。

この点もよく踏まえた上でご自分の財布と求める品質をすべて考慮した上で、購入製品を選んでください。